曰く付きのJAPANは世界中から羨望の的であるとかく語りき

今後団塊の世代が死に絶えて、氷河期世代が70歳を迎える時、今のように社会制度が充実しているとは到底思えない。切り捨てられ路頭に迷いホームレスと化した老人が大都市圏を中心に徘徊する未来が容易に想像できる。言い訳にならないように有効求人倍率を意図的に下げたのは、氷河期世代への自己責任論を誘発させるためであろう。偽の好景気はいざなぎ景気を超えたらしいがみな一様に言う。実感はない。虚栄の景気はこのまま突き進むのであろう。官民一体となって絶賛キャンペーン中であるのだが、メッキが剥がれるのはずいぶんと先の話だろうし、発覚する頃にはすでにもう当事者は口を失い発言することもなく。渦の中に消えていく。そういった歴史を辿っている事は日本史から見ても、近代史だけを見ても明らかだ。我々下民は上級国民を肥やす為にこの世に生を落としたと気がついた時には下から這い上がることはすでに出来ない。そういった仕組みになっているわが国ニッポン。曰く世界が恋焦がれる国。キレイモ 月額制

曰く付きのJAPANは世界中から羨望の的であるとかく語りき